2020年4月版 街のスマホ決済キャンペーンと還元率を比較

スポンサーリンク

【4月24日~30日に最適化中】
LINE Pay、d払い、PayPay、au PAY、メルペイ、楽天ペイとスマートフォンを利用する主なキャッシュレス決済サービスのキャンペーンをまとめました。
また、利用シーンを街の店舗に限定し 、加えて対象期間を指定することで可能な限りシンプルにした「キャッシュレス・消費者還元事業の還元率一覧表」を添付しています。
例えば「この5%還元店、○○Payと□□ペイ使えるけどどっち使おう」となったときにここの一覧表を見てください。

さらに、「おまけ情報」では記事の主旨にとらわれないお得情報を見つけ次第、載せています。

20年5月版を書きました

※狭い地域限定のキャンペーンと抽選でしか恩恵のないキャンペーンは基本的に除いています。
※基本的にキャンペーンも街の実店舗を対象としたものに限定しています。
※キャンペーン情報は随時追加します。

手っ取り早く一覧表が見たい場合は目次から飛んでください。

注意事項

  • d払いやau Payなどにある有料サービスの利用などにより増える分の還元、および、登録したクレジットカードによる還元は各自で加味してください。
  • 還元の確実性を上げるためにも、店頭の赤い消費者還元事業ポスターにロゴマークが載っている決済方法を確認してください。
  • 決済事業者の地図に載っている店舗であっても、店舗が全ての決済方法で還元事業に登録申請しているとは限りません(登録が遅れている場合もあり)。
  • 大手コンビニは鉄道会社やビル運営会社などの大手企業が経営している店舗は2%引きにならない場合があります。

期間内の主なキャンペーン

無料会員が広い地域で利用できる街のお店用のキャンペーンを掲載しています(抽選を除く)。
ロゴマークを押すと、公式のキャンペーン一覧ページが開きます。

dポイント

キャンペーンで還元されるのはdポイント(期間・用途限定)で、有効期限は主に3か月です。基本で還元されるdポイントの有効期限は48ヵ月です。

【dポイントクラブ】すかいらーくグループ dポイントスタート記念!

4/1~5/6、対象店舗で支払い前にdポイントのバーコードを提示すると通常の200円ごとに1ポイントに加え、平日で+1ポイント(計1%)、土日祝日で+9ポイント(計5%)が後日付与されます(要エントリー 前後可)。
追加付与分の上限は合計500ポイント(平日のみで100,000円支払い 休日のみで11,112円支払い)です。

楽天ポイント

キャンペーンで還元されるのは通常の楽天ポイントである場合と期間限定の楽天ポイントである場合があります。
通常の楽天ポイントは最後に取得した月の11か月後の末日ですので、それまでに通常ポイントを取得すればそこから11か月後の末日に延長されます。
期間限定の楽天ポイントの有効期限はキャンペーンにより異なります。

春の美味しいもの祭りキャンペーン!

4/22~5/31、対象の飲食店で支払いの前に楽天ポイントカードのバーコードを提示してポイントを獲得すると、対象者全員で100万ポイントが山分けされます(要エントリー / 前後可)。
テイクアウトも対象です。
獲得ポイントの上限は200ポイントです。

アプリで毎月お得にお買い物キャンペーン

4/1~4/30、エントリー、楽天ポイントカードアプリへの初回ログイン、楽天ポイントのバーコードが表示できるアプリでバーコードを提示して買い物、これら全てを行なったユーザーで100万ポイントが山分けされます(前後可)。
エントリーすると自動的にメルマガ購読に設定されます。
楽天ポイントカードアプリへの初回ログインがすでに済んでいるユーザーも対象ですが、念のために期間中にログインしておいた方が無難です。
また、期間内が最初のログインだった場合と、アプリでのバーコード提示が初めてだった場合はそれぞれ追加で10ポイント進呈されます。
山分けと進呈で合わせて200ポイントが上限です。

【ほっかほっか亭】楽天ポイントカード導入記念!ポイント10倍キャンペーン

4/1~4/7、青森県・岩手県・兵庫県淡路島・四国地方を除いた対象のほっかほっか亭で楽天ポイントのバーコードを提示すると、通常200円支払いで1ポイント還元のところ、+9ポイント(計5%)還元されます。
+4.5%分は後日、通常ポイントで還元されます。

LINE Pay

キャンペーンは還元ではなく、クーポン値引きが主体になります。
還元事業で還元されるのはLINEポイントで、有効期限は最終取得日から180日です。
1回の決済可能上限
LINE Cash(本人確認前):10万円
LINE Money(本人確認後):100万円

生活応援クーポンプレゼント

4/16~4/30、キャンペーンページからグループAとBのクーポン1枚ずつを店舗を選んでダウンロード出来ます。
グループA:コンビニ・飲食・ドラッグストアにて100円オフか10%オフ
グループB:スーパー・家電量販店等にて100円オフか200円オフか10%オフ
100円オフか200円オフか10%オフかは店舗によって決められています。
10%オフの上限は5,000円引きです。
クーポンは支払い時にマイクーポンから適用し、コード画面に表示されていることを確認してください。

5月より、マイカラーはLINE ポイントクラブに変わるそうです。
LINE Payだけでなく、LINE全体にてLINEポイントの獲得数でランク付けされます。
特典として割引クーポンを獲得できますが、ランクによって1~10枚という差が出ることになります。
何らかのサービスで毎月多くのLINEポイントを獲得しているのであれば注目しておいてください。
逆にVisa LINE Payクレジットカードを持っていないとポイント還元の対象にならなくなります。よって、今までとくにLINEポイントを獲得していないのであればLINE Payを使う必要はなくなるでしょう。

記事を書きました

d払い

キャンペーンで還元されるのはdポイント(期間・用途限定)で、有効期限は主に3か月です。還元事業や基本で還元されるdポイントの有効期限は48ヵ月です。
dポイントを充当した分も還元事業の対象になりますが、キャンペーンでは対象外の場合が多いので注意してください。
1回の決済可能上限
ドコモ口座払い:49,999円
クレジットカード、電話料金合算払い:それぞれの限度額

d払いでコンビニ最大+10%還元キャンペーン

4/28~5/11、d払いアプリのバナーからエントリーし、対象のコンビニでコード払いをすると、通常の200円につき1ポイントに加え、後日、5%分のポイントが還元されます。また、4/27までにアプリでd払い(コード払い)をしたことがないアカウントは10%還元されます。
1回の還元上限は300ポイント(6千円支払い)で、期間中の還元上限の合計は1,000ポイント(2万円支払い)までです(10%対象者は3千円と1万円)。
dカード以外のクレジットカードでの支払い設定、d払い(iD)、dポイントでの支払い分は対象外です(dカードプリペイドでの支払い設定も対象外)。
ほとんどのコンビニが対象ですが、ナチュラルローソンは対象外です。
エントリーは4/21の10時から可能で、支払いと前後可です。

d払いの予約・注文なら吉野家50%還元キャンペーン

4/13~5/10、d払いアプリ内の吉野家のミニアプリからモバイルオーダーすると、通常の200円で1ポイントに加え、50%分のポイントが還元されます(要エントリー)。
還元上限は計500ポイント(千円支払い)までです。
支払いがdカード以外のクレジットカードに設定されている状態での支払い分は対象外です。
dポイント利用分の額は対象外です。

ユニクロ・ジーユーにて対象商品2枚同時で1枚分のdポイント還元!

4/1~4/9、一部を除いた実店舗で同額の対象商品を2点同時にd払い(コード決済)及びアプリ会員証提示で1点分がポイント還元されます(要アプリからのエントリー)。
ユニクロは対象のエアリズムインナー(必ず同額を2点以上)
ジーユーは対象のTシャツ(必ず2点以上)
ユニクロとジーユーでアプリは別です。
両店で購入した場合は、先に購入した方の1点が還元対象になります。
ユニクロの詳細
ジーユーの詳細

消費者還元事業5%店舗にて+5%還元

5%還元事業店で+5%還元されます。
こちらもドコモ口座・電話料金合算払い・dカードが対象です。(要エントリー)1回の還元は500Pまでで、月ごとの上限は2,000Pまでです。
3月末までやりますが、個人経営以外の対象店舗はかなり少ないと思われます(トイザらスやドスパラ等あり)。

・はじめてボーナス!最大2,000円分還元キャンペーン

4/1~4/30、街のお店で2回以上、合計税込3,000円以上利用すると1,000円分のポイントが還元されます。
さらにネットのお店で合計税込3,000円以上利用すると1,000円分のポイントが還元されます。
初めてd払いを利用するアカウントが対象で、街とネットのどちらかが初めての場合は初めての方だけが対象となります。
ポイント利用分とiD分は合計に含みません。
支払い方法がdカード以外のクレジットカードに設定されているときの決済は対象外です。
要エントリーですが、エントリーはアプリから行なってください。
d払いの登録が初めての場合はこちらからどうぞ(dアカウントがない場合は別アカウント画面から新規作成)。

ネットショッピング情報

・おうちでごはん応援キャンペーン dポイント+20%プレゼント!
4/9~5/7、大阪王将など、対象の5サイトでd払いをすると、20%分のポイントが追加還元されます。詳細

・d曜日
金曜土曜にネットのお店で税込3,000円以上d払いをすると1+2%還元(3店舗以上利用すると3,000円未満も含めて1+5%還元)されるd曜日。4月はメルカリとABCマートがお得です。

・Amazon d払いでdポイント5倍還元キャンペーン
dポイントクラブ会員がギガホ・ギガライトに契約の上、「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」のエントリーが完了していると、利用金額100円(税込)につき通常1ポイント+キャンペーンポイント4ポイント(5倍)が還元されます。

Amazon.co.jpでのd払いの方法(ドコモ回線保持者のみ)

d払いのコツとして、キャンペーンはそのほとんどがエントリーが必要だと思ってください。
また、dカード以外のクレジットカード支払いに設定されていると対象にならない場合がほとんどです。最近ではdカード プリペイドが対象外になっていたり、dカード自体が対象外になっていることもありますので、キャンペーンごとに条件を確認してください。
それと、基本的にポイントやクーポンで支払った金額部分は還元や条件の対象にならないと思ってください。
アプリは最新のものを利用するようにしてください。稀にアプリからログアウトしていることがあるので、レジに並ぶ前に確認しておくことを推奨します。

PayPay

キャンペーンで還元されるのは主にPayPayボーナスライトで、有効期限は60日です。還元事業や基本で還元されるPayPayボーナスには有効期限はありません。
1回の決済可能上限
PayPay残高:過去24時間 50万円 / 過去30日間 200万円
アカウント画面の名前に青バッジがついている場合のクレジットカード:過去30日間 25万円

全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン

4/1~4/30、対象の飲食店でPayPay残高払いをすると、Yahoo!プレミアム会員は25%、それ以外のユーザーは20%還元されます。
1回の還元上限は2,000円相当(25%→8,000円支払い 20%→10,000円支払い)で、期間内の合計還元上限は3,000円相当( 25%→12,000円支払い 20%→15,000円支払い )です。

まちかどペイペイ 第3弾

4/1~4/30、PayPayが対象となっている5%還元事業店でPayPay残高払いをすると、還元事業分の5%分とは別に5%分が還元されます。
+5%分の1回の還元上限は250円相当(5,000円支払い)で、月の合計還元上限は2,500円相当(50,000円支払い)です。
店頭に「まちかどPayPay」の黄色いポスターやPOPが貼ってあればキャンペーン対象店です。
下を読む限りでは通常の利用特典(0.5%~1.5%)は付与されないようですが、上限を超えている部分に通常の還元がされるのかは不明慮です。

本キャンペーン、PayPay利用特典及び同時開催する他の総付キャンペーンの中で、付与されるPayPayボーナスの額が最大となるものが適用されます。当社が指定する場合を除き、それらが重複適用されることはありません。

https://paypay.ne.jp/event/meti-20200401/

PayPayのキャンペーンは基本的に残高払いが対象です(稀にヤフーカード払いも対象になるキャンペーンもあり)。
※ヤフーカードでのPayPayは利用上限が低いので注意してください。

20年4月よりPayPayボーナスの通常還元率が変わりました。
街のお店などでは基本が0.5%、前月の100円以上の利用回数が50回以上で+0.5%、前月の決済金額の合計が10万円以上で+0.5%なので、0.5%、1%、1.5%の3パターンになります。詳細記事

au PAY

キャンペーンや還元事業で還元されるのはau WALLET ポイントで、有効期限は4年です。ポイントは残高にチャージ出来ます。
1回の決済可能上限
25万円

「au PAY」による生活応援企画を実施

4/13~、au PAYコード支払いをすると、通常200円で1ポイント(0.5%)付与のところ、2倍の2ポイント(1%)付与になります(請求書支払いも対象)。
ローソン3種に限っては8倍の8ポイント(4%)付与されます。
還元上限は1,000ポイント/日、3,000ポイント/月ですが、上限の対象はベースポイント(0.5%)を除きますので、200円単位で使ったとして、月に60万円支払いまでです(ローソンのみなら約85,700円支払いまで)。
三太郎の日の分の還元も上限に含まれるので注意してください。

メルペイ

キャンペーンで還元されるのはポイントで、有効期限はキャンペーンにより異なります。還元事業で還元されるのもポイントで、有効期限は90日です。
ポイントは支払い時や後払い時に使え、その分も還元キャンペーンの対象になります。
1回の決済可能上限
コード決済(本人確認済み):100万円
コード決済(本人確認なし):10万円
※スマート払い(後払い)は残りの利用限度額までです。
※利用状況や加盟店により大幅に制限されることがあります。

セブン銀行ATMチャージキャンペーン

4/6~4/30、はじめてセブン銀行ATMでメルペイに現金チャージをすると、先着5万名に500ポイントが付与されます。
条件は、一度に5,000円以上の現金チャージ(入金)です。
本人確認が済んでいる必要があります。

[その他]主にメガネ店でかなり局所的なキャンペーンを連発しています。気になる人は公式ツイッターを確認してください。

楽天ペイ

キャンペーンで還元されるのは主に期間限定の楽天ポイントで、有効期限はキャンペーンにより異なります。期間限定ポイントであっても支払い時に使え、その分も還元キャンペーンの対象になります。
還元事業で還元されるのは通常の楽天ポイントで、有効期限は最終取得月の11か月後の末日です。
1回の決済可能上限
クレジットカード支払いの場合は50万円を限度としてカードの上限まで支払えます。
ただし、楽天IDの会員ランク・楽天ペイアプリの利用状況・利用店舗により実際の限度が異なり、その限度額を知るすべはありません。

春を先取り!丸善・ジュンク堂書店で新生活準備!最大5%還元キャンペーン

3/27~4/12、一部店舗を除いた丸善・ジュンク堂書店で楽天ポイントのバーコードを提示し、楽天ペイのバーコード支払いをすると、期間中の200円以上の支払いの合計金額に対して3.5%分が還元されます。
要エントリー(前後可)で、更に楽天ポイントカードの利用登録が完了している必要があります。
楽天ポイントカードからポイント支払いをした金額分は対象外となりますので、ポイントを使うのであれば楽天ペイで使ってください。
還元上限は1,000ポイントなので、合計28,572円までの支払いが対象となります。
※楽天ポイントカード提示による通常の0.5%分(200円につき1ポイント)も別途付与されます。
※「最大5%」には楽天カードによる楽天ペイ支払いの1%が含まれています。

ダイコクドラッグで楽天ポイントカードご提示&楽天ペイアプリでお支払いで最大10%ポイントバック!

3/23 10:00~4/23 2:59、新宿南口店、新宿11号店を除くダイコクドラッグで楽天ポイントカードを先に提示して楽天カード設定の楽天ペイで支払いをすると最大10%分のポイント還元になります(要エントリー / 前後可)。
通常、ポイントカード提示で200円につき1ポイント(最大0.5%)と楽天カード分の1%、さらに還元事業の5%が還元されますが、このキャンペーンでは+3.5%還元されます。
楽天ペイの設定が楽天カードになっていなくても9%分は還元されると思われます。
ポイント利用分は対象外で、期間中の合計還元額は1,000ポイントです(おそらく3.5%分のことなので28,600円支払いまで)。

楽天ペイは楽天カード以外のカード払いやポイント利用分も還元されます(チャージ不要)。
期間限定ポイントも使えるので、期限が迫って不要な物を買う羽目になる前に消化してしまうのが良いでしょう。

一覧表

手っ取り早く知りたいスマホ決済還元率(4月1日~4月30日版)

【追記】d払いの5%事業店分を訂正しました。

内容には気をつけていますが、間違いがありましたらご指摘ください。

まとめ

年度の切り替えであることと、おそらく新型コロナの影響で還元キャンペーンが減少しています。
大型キャンペーン先駆者のPayPayのあとを追っていたau PAYとメルペイのキャンペーンが終わったことで全体的に落ち着いてしまいました。
逆にいえば本来あるべき姿が見えてきたとも言え、いちいちキャンペーンの内容を把握しなくても済む日が近づいてきています。

PayPayがステップと称してLINE Payのマイカラーに似たことを始めました。それぞれの自分の還元率を加味して以下のことを判断してください。

5%事業店残高払いのPayPay一択です。
【追記】d払いの+5%が延長されていたのでd払いPayPayの二択です。失礼しました。

2%事業店はわずかながらクレカ支払いのd払いが得です。クレカチャージのau PAYも同レベルに見えますが、200円ごとの計算になるので無駄が出るでしょう(残高も残る)。

大手コンビニは2%事業店と同様ですが、4/13からのローソン系はau PAYが最大4%還元です。

その他の店は2%事業店と同様です。

キャンペーン対象の飲食店では残高払いのPayPayが20~25%還元です。

クレカ支払いに設定してあるd払いと楽天ペイは、クレカが使えなかったり、クレカを使うと値引きが減る店で使うと効果的です。

PayPayでこれからも1.5%還元を受けたければ、前月に10万円以上&50回以上使う最難関クエストを毎月クリアしましょう。
とはいうものの、このままキャンペーンがなくなったらタッチ決済やクレジットカードばかりが利用される世の中になりそうです。
このあたりの続きは追ってブログに書きます。

以上です。

おまけ情報

Amazon Music Unlimitedが5月11日登録開始まで、3ヵ月無料聴き放題をキャンペーンを実施しています。3か月を過ぎると月に980円かかりますが、自動更新しない設定にすると無料期間内で終了することが出来ます。
過去に似たような無料体験をしているアカウントは対象外です。

また、Echo Dot(第3世代)とAmazon Music Unlimited個人プラン2か月分がセットで2,980円で販売されています。終了日は未定です。

audibleにて「ハリー・ポッターと賢者の石」など、子供向けの本が会員登録なしで無料公開されています。
各本のページを開くだけで聴けるのでお手軽です。無料一覧ページ


細かいお得情報はツイッターで流していますので宜しければフォローお願いします。


20年5月以降のLINE Payは
20年4月以降のPayPayは
20年3月の一覧表は

コメント