ペイペイジャンボ(オンライン)&最大10%戻ってくるキャンペーンを検証|PayPay

スポンサーリンク

2020年6月1日から30日の間、対象のオンライン加盟店にてPayPay残高で支払うと抽選で最大10万円相当が還元されるクジと、全員に10%還元されるキャンペーンが開催されます。
還元は支払い日の翌日の30日後の予定です。

  • 10万円還元は狙える?
  • どんな店で使えるの?

まずはこの辺りを検証してみたいと思います。

ペイペイジャンボ(オンライン)

キャンペーン期間中に対象のオンラインストアにてPayPay残高で支払ったときに抽選でPayPayボーナスが付与されます。

  • 1等:決済金額の10倍(1,000%還元)×1,500本
  • 2等:決済金額の全額(100%還元)×15,000本

当選本数は最大数で、決済回数が予想より少なかった場合は減るそうです。

還元上限は期間内で10万円相当です。
例として、1,000円の決済で1等が当たった場合は10,000円相当が還元され、残り90,000円相当まで還元されるチャンスが残ります。

PayPayのオンライン決済回数は対象ストアによるもののそれほど多くはないと思いますが、それでも1等の当選本数1,500本は期待するだけ無駄でしょう。無理に1万円ほどの決済に絞る必要はないと思います。
2等の15,000本は運が良ければ当たるでしょうが、当たっても1回程度だと思われますので、10万円の支払いを繰り返さない限り、還元上限の10万円相当に達するユーザーは少ないでしょう。

6月はオンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン

キャンペーン期間中に対象のオンラインストアにてPayPay残高で支払うと最大10%のPayPayボーナスが付与されます。

還元上限は期間内で5千円相当です。
5万円決済1回でも、5千円決済10回でも、還元される額は同じです。

対象店舗

両キャンペーンの対象店舗は5月8日時点では発表になっていませんが、タクシー配車サービスと自販機、Yahoo! JAPANが運営するサービスは対象外であると注記されています。
よって、ヤフオク!とPayPayフリマは対象外です。
ヤフーショッピングとPayPayモール、LOHACOは微妙なところですが、それ以外の多くの加盟店は対象になるのではないかと推測されます。【追記:ヤフーショッピングもPayPayモールもLOHACOも対象外です】

具体的にどこで使えそうかというと、はっきり言って今ところ目ぼしい店舗はありません。
PayPayモールやLOHACOが対象外であった場合は現時点では使い道がないでしょう。
ただし、このキャンペーンも持ち出して加盟店を増やしていく活動をしていると思われますので、6月までには有用な店舗が発表になるかもしれません。

【追記:5月19日時点で発表があった店舗を掲載しました(随時更新)】

ペイペイジャンボ(オンライン)&最大10%戻ってくる対象店舗

自転車専門店CYCLE YOSHIDAやオーディオ専門店SOUND HOUSE、PC専門店ドスパラは人によってはチャンスかもしれません。
ただ、ネット店がPayPayでキャッシュレス還元事業の対象になるかは確認しておいた方が良いでしょう。

所感

2つのキャンペーンは併用されますので、1,000%還元のチャンスを楽しみたいという人でしたら1万円の決済を5回するのが最も効率が良いでしょう。
2等の100%で10万円相当を狙うのはまず無理です。
現実的にジャンボの方はオマケ程度に捉えていた方が良いと思います。

それよりも問題なのは対象店舗でしょう。こちらについては発表があり次第、更新します。
PayPayモールが使えれば意義のあるキャンペーンですが、少し前まではPayPayモールで最大20%還元をしていたので格別の還元というわけではありません。
それよりも、6月には以前のように街に繰り出してペイしまくれる状態に戻ってほしいところです。

7月はセブンーイレブンでペイペイジャンボが行なわれることが発表されました。
1等 1,000% 5,200本
2等 100% 56,000本
3等 5% 1千万本
期間中の還元上限は10万円相当です。
ヤフーカード以外のクレジットカード支払いは対象外です。


キャンペーンページ

街のスマホ決済全体については

コメント