ドコモ アフィリエイトの設定画面の表示・広告作成や不具合について

スポンサーリンク

2020年8月、ドコモが自社の製品やサービスの利用者数増加を促進させるため、ユーザーに紹介させて成果報酬を与えるアフィリエイトサービスを開始しました。
このサービスは個人でも参加可能で、自身のブログやウェブサイトを持っていなくてもTwitterやLINEなどのSNS、メール送信による宣伝でも利用可能です。

例えば、dマガジンのサービスを利用していて、他の人にも薦めたいと思ったときに記事を書くなりTwitterのフォロワーに紹介するなどしてください。
作成したリンクから利用登録されると所定の報酬を受け取ることが出来ます。

ただ、このサービスにはPerformance Horizon社のPartnerizeというプラットフォームが使用されているのですが、運営が日本の企業ではないためかややわかりにくい部分があり、HELPも英語しか用意されていません。
とくに使うブラウザによっては罠のような引っかけがあり、それに引っかかってしまうと設定画面を開くことも出来ない仕様になっています。
また、時を問わず頻繁にエラーが発生し、ログインを再試行させられることも日常という状態です。

しかしながら、この手のサービスは早めに始めた方が有利であり、サービス開始記念のキャンペーンもありますので、事前にわかりにくい部分をこの記事で把握したのちに早めに登録してみてください。

※新サービスは未解明な部分が多いため、この記事の情報は随時更新されます。
※広告リンクが作成されない不具合は8月14日 20時に解消されました。

登録方法

このサービスはユーザーがドコモの商品やサービスを紹介するわけなので、ドコモのdアカウントは持っている前提になっています。
何らかの理由でdアカウントをこれから作る必要がある場合はこちらから作成してください。

そして、ドコモ アフィリエイトのサイトはこちらです。
ブラウザの別タブが開かれますので、dアカウントにログインしていない場合はその先でログインしてください。

登録時、dアカウントにログインが必須であるにもかかわらず、ユーザー情報は空の状態から入力する必要があります。
入力フォームには名前や住所などがありますが、ここではどの項目が必須なのかは記されていません。
必要な項目が満たされると先に進むボタンが押せるようになります。

「パートナーID」とはアカウントIDのようなもので、任意の半角英数を入力してください。

「カテゴリ」では主にウェブサイト(ブログ)で紹介するのか、SNSで紹介するのか、メール(LINE含む)で紹介するのかを選択し、ウェブサイトであればURLを入力してください(Twitterの場合はプロフィールのURL)。
URLは登録完了後に追加できるので、この場では1つだけで構いません。

「パートナーの種類」で選択するウェブサイトのジャンルについてはあとから変更できるので悩む必要はありません。

ちなみに氏名と会社名と電話番号は入力しなくても進むことが出来る可能性があります(登録後に消すことが出来るため)。
次に進むボタンが押せるようにならなかったら入力してください。

厳密な入力を求められないので登録自体はあっさりと終わることでしょう。
冒頭にも書きましたが、登録が終わってもログイン時にERROR画面になることが頻発します。
これについてはログインをやり直すほかは対処法がありません。

ウェブ・ブラウザでの設定画面について

公式ページによると、このサービスではGoogle ChromeとSafariの最新版が推奨されています。
上記はあくまでも推奨ですが、管理画面ではブラウザを問わずに1つ問題がありますのでここに記載します。

登録が終わり、アフィリエイトのサイトにログインした状態になったとき、管理画面の上部は上の画像のように表示されているでしょうか。
されていれば問題ありません。
万が一、下のように表示されていたら、この状態では設定画面など、一部の画面を表示することが出来ず、ウェブサイトなどのURLの追加も出来ません。
さらに、キャンペーン(広告案件)に参加申請するためのメニューもありません。

PCであれば直す方法は簡単です。ブラウザのウィンドウの横幅を広げてください。
もし、解像度が低いモニタに表示しているなどの理由でウィンドウ幅を広げることが出来ない場合は、Ctrlを押しながらマウスホイールを下(手前)に回して縮小表示してください。
要するに、横のピクセル数が足りないときに上部メニューが簡易表示になるのですが、あまりにも簡易すぎるために左側にある各種設定メニューが出せなくなるという罠(仕様)でした。

この仕様に引っかからなければ、左上の「ドコモ アフィリエイト」から設定メニューを表示できます。
ちなみに、ウェブサイトのURLの追加・管理は「ユーザー(会社)設定」にて行えます。

タブレットPCなどの横幅を変えられないブラウザでメニューに不具合が出た場合は、PCサイトを表示する設定にしたり、画面を横長表示にしたりして試してください。
それらの方法でも上部メニューが表示されないときは、とりあえず使えるメニューの「広告リンク」でリンク作成まで進んでください。
すると、「管理画面のキャンペーンから参加申請をしてください。」と出ますので、そのリンクを押し、そこから参加申請してください。
申請が通ればとりあえず運用を始められるので、設定については別の環境を用意するようにしてください。

未読の通知があるときに画面右上のベルマークに赤い丸が付きますが、ブラウザによってはそこをクリックしても何も表示されないことがあります。
そのときは上部メニューの「キャンペーン」の画面にて試してみてください。

キャンペーンと広告について

上部のメニューに「キャンペーン」と「広告リンク」がありますが、「キャンペーン」とは広告案件の参加・未参加を管理する画面です。
一方の広告リンクはキャンペーン(案件)の一覧で、各キャンペーンの画面にて実際に貼り付ける広告を作成することが出来ます。

後者の「広告リンク」には下の画像のように参加申請をしていないキャンペーン(案件)も表示されます。
そのため、すぐにでも広告のリンクを作成できるように思えますが、実際に広告を作成するには前者の「キャンペーン」の画面から許可申請を出し、審査を通過する必要があります。

ドコモ アフィリエイトで利用できる広告(キャンペーン)一覧
「広告リンク」の画面

上の画像の全てのキャンペーンを申請してもいいですが、機械的な即時承認ではありませんので、最初は貼りたい広告に絞った方が良いかもしれません。
残りの追加申請も後から簡単に出来ます。

Android版Chromeにて

環境にもよると思いますが、「参加できるキャンペーン」のページと、キャンペーン別の「リンク作成」ボタンが押せなくなる不具合が発生する場合があります。
前者は何度も押していれば反応しますが、後者はいっさい反応しないようです。
別のブラウザを用意してください。

期間限定 スタート・キャンペーンについて

2020年8月6日 10時から10月20日 23時59分の間、ドコモ アフィリエイトの広告リンクを経由して成果を発生させると、その件数に応じて基本報酬とは別にボーナスが付与されます。
※ドコモアフィリエイトパートナー募集のアフィリエイトは対象外です。

2件 600円
3件 1,200円
4件 2,000円
5件以上 3,000円

早く始めた方が件数をこなせる可能性が高いですし、ある意味、サービス利用者の奪い合いなので早いに越したことはないでしょう。

まとめ

こちらのリンク先から利用登録
・パートナーIDは任意の半角英数
・自分のブログやSNSのURLをコピー&ペースト
・ログインに失敗したらやり直す
・登録後の画面上部にメニューが並んでいなかったらウィンドウ幅を広げる
・必要により設定画面で氏名・会社名・電話番号を編集
・キャンペーン画面から広告を貼りたい案件を申請

まずはここまででOKです。申請が承認されたら広告リンク画面からコードかリンクアドレスを作成し、自分のブログやツイートなどに貼り付けてください。

上のようなバナーも簡単に作成できます。
このバナーやリンクを経由してドコモのサービス(この記事ではドコモ アフィリエイト)に登録してもらうことによって実績となり、上部メニューにある「レポーティング」に表示されるようになります。

その他、詳しい操作方法はマニュアル(PDF)を見て習得してください。

d払いをはじめ、コード決済のキャンペーン情報はこちら
マイナポイント事業でもd払い強し


コメント