OCNモバイルONEのIDとgooIDとgooポイントの関係がやっと見えてきた話

スポンサーリンク

この度、2年間使ったキャリアから格安SIMに乗り換えることにしました。
実は家族用としてすでにOCNモバイルONE(以下、モバワン)を2回線使っていて、今回の分を合わせると3人が同じ格安SIMを使うということになります。

モバワンは格安SIMにもかかわらずgoo Simseller(以下、シムセラー)を経由して加入することでスマートフォンを大幅値引きしてくれるので人気があります。
しかも遅かった通信速度が新プランで実用的になり、現時点では個人的に最もお薦め出来るMVNOになっています。

ただ、OCNのIDは固定回線(OCN光など)を含めて1回線しか使っていない場合は単純なのですが、複数回線を契約するとIDの扱い方が一気にわかりにくくなります。
それに加えてシムセラーで必要なgooIDという存在もあり、gooIDとOCN IDは対になるものではないにもかかわらず、1対1でしか連携できないなどの不可思議な点が混乱に拍車をかけているのです。
さらに、IDが無いのにパスワードがあるgooポイントというサービスとの関係も単純ではありません。

この記事ではわかりにくい両IDの関連性や、一番シンプルに使うための方法を図を交えて説明しています。

6月2日 11:00まで、スマホ 1円~セール開催中

gooIDとOCN IDの関係

以前、2回線目をMNPで注文したとき、すでにgooIDとOCN ID(OCNメールアドレス)を持っていたため、それを使って注文しようとして混乱したことをブログに綴っています。

2回線目以降をMNP開通させるときの話

そのブログ記事はモバワンを使う上での自分の認識が間違っていたことが原因で起きたトラブルを書いたわけですが、今回の注文時とそれに関する記事を書いている間にもまたIDに対する認識が間違っていることに気づきました。
これらのIDの関係はモバワンとシムセラーを使うにあたって基本でありながら複雑であり、あまり解説されていない部分でもあります。
この辺りを、そもそも何故2つのIDが必要なのかも含めて説明していきます。

gooIDとOCN IDは1対1だが連携する必要はない

今回の注文中、「1つのgooIDには1つのOCN IDとしか紐づけ出来ない」ということに気づき、それによって「モバワンの回線を増やすたびにgooIDを作った方がわかりやすい」と判断しました。
実はこれも間違いで、そもそもにしてgooIDとOCN IDは連携させる必要はなかったのです。連携するメリットはgooIDとOCN IDのどちらかを忘れてしまっても憶えている方でgooにログイン出来ることくらいです。

ではなぜ筆者は2つのIDを連携させなければならないと思い込んでしまったのかといいますと、シムセラーで注文する際にすでにモバワンの回線を契約済みであったことが原因でした。つまり、OCN IDをすでに持っていたことで余計なことをしてしまったのです。

どちらのIDでもログイン出来ることがわかりにくくしている

シムセラーではなくモバワンのサイトからスマホセットを注文する場合でも、知らぬ間にシムセラーのサイトに飛ばされています。
こちらとしてはOCN系のサイトから注文しているつもりなので、シムセラーで「gooにログインしてください」と出ても「gooで買う」という認識を持っていません。仮に持っていたとしても、gooとOCNは同じNTT系列なので同じIDで使えると勘違いしてしまうことがあるでしょう。
そのような状態でOCN IDを持っていたらそれでログインしようと思ってしまうので自然なことではないでしょうか。なぜなら、実際、gooにOCN IDでログイン出来るボタンがあるからです。
ログイン画面に当然のようにあれば、OCN IDを使ってログインしようと思うでしょう。

実際にそこをクリックしてIDとパスワードを入力すると、「連携しているgooIDがないので、gooIDでログインするか新規作成してください」と出ます。
これは「シムセラーはgooなのでgooIDが必要」ということで、勝手にとはいえ、gooのシムセラーに飛ばされていることを思えば仕方のない話です。

ではなぜgooにOCN IDによるログインボタンがあるのかというと、結局のところ「gooIDと連携しているOCN IDならばそちらからでもログイン出来るから」でした。
しかし、gooと連携していないOCN IDでログインを試みたときにそれを拒否せず、gooIDの登録(連携)を促してしまうことが「連携自体が必要である」と勘違いさせることに繋がっています。

実際に1回線目のOCN IDと連携したgooIDで2回線目を注文したわけですが、1回線目と2回線目には何のつながりもありませんでした。
gooとモバワンの運営は親子会社とはいえ別会社なので、1つの代理店IDで2つの回線が注文されようとも、2つの回線には関連性が生まれないのです。
そうとは知らず、1回線目のOCN IDで2回線目を注文したことにより、「2回線目のMNP開通手続きは注文時に使った1回線目のアカウントで出来る」と思い込んでしまい、それによってMNP開通がうまくいかなかったのが前回の記事ということになります。もちろん、完全にこちらの勘違いです。

ここまでのポイントと意識しておくべきことを羅列しておきます。

  • gooIDはほぼシムセラー専用なので一人(一家族)1つで十分
  • OCN IDは(固定回線を含めて)1回線に1つ自動付与
  • gooIDに連携させられるOCN IDは1つだけ
  • gooIDは注文前から必要で、OCN IDは注文後に付与される
  • IDは注文完了後にしか連携できないが、そもそも連携する必要はない
  • 連携してもいいが、注文時の両IDは注文した回線とは何の関係性も持たない
ソウイチロウ
ソウイチロウ

gooIDってgoo blogとかでも使えるんだから家族一人ずつが持っていてもいいんだよねぇ?

アフロ先生
アフロ先生

まぁ、そうだな。だが、OCN IDと連携していてもほとんど意味がないことには変わりないから、回線を管理している人がそっちまで管理する必要はないってことだ。

認識違いに気づくまでの経緯

先ほども書いたとおり、「gooIDとOCN IDは1対1」ということは今回の注文時に気づきました。連携自体が必要ないことに気づいたのは別の記事を書いている最中です。

前回の失敗から「モバワンは回線を追加するたびにOCN IDも追加される」と学びましたが、追加されるのは注文完了後なので、まだ与えられていないOCN IDとは連携できません。なので、今回は1回線目と連携しているgooIDに2回線目のOCN IDも連携させようとしました(連携が必要だと思っていたため)。
結果は「このgooIDはすでに別のOCN IDと連携しています」でした。これは1回線目と連携しているgooIDに2回線目も連携させることは出来ないということで、これによってやっと「1つのgooIDには1つのOCN IDとしか紐づけ出来ない」ということに気づいたのです。

ソウイチロウ
ソウイチロウ

gooIDに連携できるOCN IDは1つだけだから、連携したところで後々混乱するだけってことか。

アフロ先生
アフロ先生

OCN IDを忘れてもgooIDでgooにログイン出来るが、ログインしたとしても忘れたOCN IDを確認することは出来ないので意味がない。
連携するよりもIDを忘れないようにすることが大切だということだ。

実は、ややこしいことにモバワンの利用でもらえるポイントはgooポイントなのです。OCNのサービスを利用してgooのポイントがもらえることになっています。
それであれば「モバワンは回線を追加するたびにOCN IDも追加されるので、gooポイントでポイントや特典を受けるには回線の数だけgooIDが必要になる」と判断してしまうでしょう。それによって筆者は回線を増やすたびにgooIDを作った方がいいと決めつけてしまったわけです。

しかし、実際は「gooポイントの利用にはgooIDは必要ない」ということに記事作成中に気づきました。
gooの各種サービスを利用するにはgooIDが必要なのですが、gooポイントに限っては利用するのにgooIDを必要としないのです。これは思考が単純な筆者が全くの思い込みで「gooポイントはgooのサービスなのだからgooIDが必要」と勝手に決めつけていただけだったのでした。

gooのサービスとは独立しているgooポイント

ポイントやキャンペーンなどでの特典を受けるにはgooポイントの利用が必須です。
このgooポイントがまた曲者で、gooポイントにはgooIDでもOCN IDでもログイン出来てしまいます。
正しくは「gooポイントにgooIDでログインしてポイント使用登録をすることも出来るし、gooポイントにOCN IDでログインすることも出来る」となります。

また、gooポイントを利用するにはgooポイント専用のポイントパスワードを設定しなくてはならず、これによりgooIDとOCN IDとgooポイントの最低3つのパスワードを管理する必要があります。

出典:https://point.goo.ne.jp/j/ssc/staticContents/show/pe_01

上はgooポイントのサイトに記載されている一文です。
「OCN IDで登録(ポイントパスワードを設定)」するか「手持ちのgooIDが無かったら取得」とありますが、gooIDも取得だけでは駄目でポイント利用登録(パスワード設定)が必要です。
ここにはモバワンのことも書かれていませんし、書き方自体もわかりにくく感じます。

話を戻しますと、gooポイントはNから始まるお客さま番号を登録することにより、契約年数やオプションなどによるポイントの付与・管理、利用による特典との引換が出来るサービスです。
お客さま番号はOCN IDでログイン(パスワード設定)していれば紐づいているお客さま番号が勝手に登録されます。
gooIDでログインしている場合はOCN IDを登録(連携)することで同様に登録されます。つまり、どのみちOCN IDを使うことになるのです。
それであればgooIDとOCN IDの連携に意味がありそうですが、gooIDはゲームや買い物でのポイント集め(ポイ活)をしないのであればそもそもgooポイントと関連付ける必要はありません。重要なのはあくまでもOCN側のお客さま番号なのです。
つまり、「gooポイント→(OCN ID)→お客さま番号」と参照しています。

ここでまたややこしいのは「gooポイントはOCN IDの1つでログインするが、お客さま番号は複数登録できる」という点です。
1つのOCN IDには1つのお客さま番号が紐づいていますが、1つのOCN IDでログインするgooポイントには複数のお客さま番号を登録できるのです。
ただ、gooポイントはOCN IDの数だけ登録できるので、OCN IDが複数ある場合、わかりやすくするためにIDごとでgooポイントにログイン(パスワード設定)することも出来ます。しかし、それだとポイントがバラけてしまうのでお薦め出来ません。
ですので、例えば3回線契約しているとOCN IDとお客さま番号をそれぞれ3つずつ持っているわけですが、1つのOCN IDに限定してgooポイントにログイン(ポイントパスワード設定)し、そこに3つのお客さま番号を登録するのがベストということになります。
gooポイントは1つのOCN IDと連携しつつ、他のOCN IDのお客さま番号も参照できるのです。

ソウイチロウ
ソウイチロウ

gooポイントはポイ活でも使うんだから個人ごとで登録しててもいいよね?

アフロ先生
アフロ先生

まぁ、ここではあくまでもまとめた方がいいという考えからだから、ポイ活と特典を一人分だけまとめたいならそうだな。

まとめ

ここまで書いてきたとおり、OCNモバイルONEはMVNOとしてはOCN(NTTコミュニケーションズ)が運営していますが、スマホセットの販売とポイントなどの付与はgoo(NTTレゾナント)が行なっていることが事態を複雑にしています。

そして、gooとOCNのIDは連動しなくても問題がありませんが、特典を得るにはgooポイントにOCN IDでログイン(ポイントパスワード設定)しなくてはなりません。
特典を得るのにgooIDは必要ないので、シムセラー専用IDと思ってしまった方がわかりやすいでしょう。

さらに、回線を複数契約している場合でもgooポイントを利用するOCN IDは1つに限定しておいて、そこにお客さま番号をまとめた方がポイントが分散されずに済みます(最大5つまで)。

gooSimsellerとOCNモバイルONEとgooポイントの関係

上の図は各IDやサービスの関係を表しています。赤い枠内はgooの管理で青い枠内はOCNの管理です。結んでいる線が薄いほど必要性が低いことを意味しています。
これを見てもわかる通り、シムセラーでの注文が終わってしまったらgooIDはどことも必要性が低い存在です。なので、gooポイントともOCN IDとも連携はしなくても問題ないのです。

上の図はあくまでも回線を2つ契約している場合の例ですが、これを見てわかることを最後に羅列しておきます。

  • シムセラーでスマホセットを注文するにはgooIDが必要
  • ポイ活をするかは任意だが、するならgooIDにポイント利用登録(ポイントパスワード設定)が必要
  • gooIDは、gooポイントやOCN IDとの連携は必須ではない
  • OCN IDはgooポイントと連携した方が得だが、1対1でしか連携できない
  • 直接2つ目のOCN IDと2つめのgooポイント(ポイントパスワード)を連携すると特典のポイントが1つ目と分かれてしまう
  • 2つの回線分の特典をまとめて得るには1つ目のgooポイントに2つ目のお客さま番号を追加登録する

これらのことを把握しておけば回線が増えてもgooIDとポイントパスワードが1つずつで済むので管理しやすくなります。

最後に

実は今回の3回線目の注文時にまたもやトラブルが起きまして、そのことを記事にしている途中で各IDの関係を間違って認識していたことに気づいたために急遽書き始めたのがこの記事です。
立て続けに起きたトラブルで認識を改めたつもりでも、トラブルの内容を整理しているうちにまた認識違いに気づくという、とても複雑な関係なのがこのgooIDと複数のOCN IDなのです。

しかし、わかりにくいのは2回線以上契約する場合のことなので、初めてであれば他のMVNOを変わりなく注文・維持が出来ます。
モバワンを使ってみて節約のためにも家族に使わせたいと思ったときには、混乱する前にこの記事の「まとめ」を思い出してください。

わかりにくい文章であるにもかかわらず、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
基になったトラブルについては次の記事とさせていただきます。
また、下のリンク先にはモバワンの良し悪しと少しお得な注文の仕方が書いてありますので、よろしかったら読んでみてください。

OCNモバイルONEの個人的な評価については
昼休みを重視したい人はチャンス

コメント