OCNモバイルONEへのMNPで狼狽するも何とか注文できた件 gooSimseller

スポンサーリンク

先日、MNPにて格安SIMのOCNモバイルONEを注文しました。すでに家族用としてOCNモバイルONEを2回線使っていて、今回の注文分で3回線目になります。
半年前の2回線目の注文後に混乱してしまったりもしましたが、もうすっかりベテランです。
ベテランだと自負していたのですが、またもや注文中にトラブルに見舞われて試行錯誤する羽目になってしまいました。

この記事では、混乱してしまった経験を基に日記風に経緯と最善策の提案をしています。日記風ゆえに他の記事より口語が多めになってしまっていることをご了承願います。
書いた目的としては、同じようなトラブルに見舞われている人が検索で辿り着くことを想定しています。

それでは、OCNモバイルONEの上級者気取りで3回線目を申し込もうとした筆者が右往左往した様子をご覧ください。

先にお断りしておきますと、予備知識として記載している部分に前回の記事と内容が重複する説明が多くあります(次項全て)。

6月2日 11:00まで、スマホ 1円~セール開催中

[前回の記事]OCNのIDにはくくりがない

各IDとパスワードの関係[予備知識]

グー・シムセラーでスマホセットを購入して回線を利用するとき、販売店とMVNO運営会社とポイントサービスの3つのログインが必要になります(ポイント還元を受ける場合)。
このときにややこしくなるのは、すでにgooIDとOCN IDを持っている場合です。持っている既存のIDを利用しようと思うことが混乱の原因になります。

運営会社と販売店

まず、どれほど知れ渡っているかわかりませんが、グー・シムセラー(以下、シムセラー)とOCNモバイルONE(以下、モバワン)は表向きの運営会社が別です。
モバワンはSIMカードの手配と通信サービスの提供を行なう事業者(親会社)で、シムセラーは手配されたSIMカードと注文されたスマートフォンをセットで販売する代理店(子会社扱い)です。
つまり、モバワンはSIMカードの手配とサービスの提供のみを行なう会社なので端末の販売を行ないません。
よって、どちらのサイトから注文を始めたとしても、スマホセットを注文した場合はシムセラーの注文ページに飛ばされ、「gooIDでログインする」か、「gooIDを新規作成する」か、「別のサービスのIDでログインを試みる」かを選ばされます。

ここですでにOCNのアカウント(OCN ID)を持っていた場合はOCNのメールアドレスとパスワードでログインを試せるのですが、そのOCNのアカウントがgooIDと連携されていない場合は結局、gooIDが必要になります。
つまり、スマホセットを注文する際にOCN IDは必要なく、gooの店舗なので必要なのはgooIDになります。
そして、そのgooIDがどのOCN IDと連携していようとも、そのOCN IDとこれから注文するSIMとは全く関係を持ちません。

いきなり販売店でのログイン

SIMを注文したときに新たにメールアドレスが付与されるのは一般的なことだと思います。OCN IDはメールアドレスがIDそのものなので、家族に使わせるために追加したSIMでも別アカウント(OCN ID)を新たに作る形になっています。ただし、付与されるのは注文完了後です。
それにもかかわらず、シムセラーで注文を始める際に出るログイン画面にOCN IDでログインするボタンがあることが混乱を招いています。
これはgooIDと連携しているOCN IDであればそれでもログイン出来るという意味なのですが、連携していなくてもその場でgooIDを作ってしまえば何事もなかったように既存のOCN IDでログイン出来てしまうのです。
それにより、ログイン時に使用した既存のOCN IDに回線を追加される形になると勘違いしてしまう人も出てくるのではないかと思います。

実際に勘違いした筆者

2つのIDと3つのパスワード

また、OCNメールのアドレスはともかく、gooIDはいくつも欲しくはないので1つのIDで注文したいと考えるのが普通です。ですので、ログインしたときのOCN IDに既存のgooIDを連携しようとするのですが、そうすると「ご利用のgooIDは、すでに別のIDと連携しています」というメッセージが出てしまいます。
このことにより、「1つのgooIDには1つのOCN IDとしか連携できない」ということがわかりました。
さらに、ポイント還元や特典を受ける際にgooポイントへの登録が必要になります。

画像の分を読んでも理解しにくいですが、モバワンの利用によるポイント還元を受けるにはOCN IDとgooポイントを連携するというより、gooポイントにお客さま番号を登録します。OCN IDが複数あって、ポイントをまとめたい場合に混乱する部分です。

シムセラー注文時に必要(gooID)
 gooID(任意のメールアドレス)
 ログインパスワード(任意の文字列)

SIM注文完了後に発行(OCN ID)
 OCNメールアドレス(初期値は無作為)
 OCNパスワード(初期値は無作為)
 お客さま番号(自動)

[任意]ポイントや特典の付与で使用(gooポイント)
 ポイントパスワード(任意の文字列)

上記がシムセラーでの注文時とモバワンでの運用時に最低限把握すべき項目です。
そして、重要な点は次の通りです。

  • gooIDとOCN IDの連携は必須ではない
  • gooIDはシムセラーで注文するときくらいしか使わないので1つで足りる
  • gooIDとOCN IDは1対1でしか連携できないので、連携するとややこしくなる
  • gooポイントのパスワードはgooIDにもOCN IDにも設定できるが、連携していないgooIDに設定してもほとんど意味がない

gooポイントにはパスワードしかなく、どちらのIDと組み合わせるかなのですが、両方と組み合わせることが出来るのでOCN IDだけに設定するようにしましょう。仮に両方に設定するとgooポイントのアカウントを2つ持っていることになってしまいます。

ここまでが予備知識でした。詳しいことは初めに貼った前回の記事を読んでください。

実際の注文中のトラブル

少し予備知識が長すぎましたが、これらのことを踏まえていても起こってしまったトラブルを書きます。
その前に、手続き開始から完了までの道のりです。

OCNモバイルONEでのスマホセットの注文工程

前半の「手続き」のうち、「クレジットカード情報の入力:2回目」と「ご本人確認」がOCNモバイルONEで、その前がグー・シムセラーでの手続きになります。

MNP有効期限の書き換わり

まず、MNPの有効期限の値でエラーが出てしまいました。この部分はカレンダーに表示された有効な日付をクリックするだけなので本来ならば間違いようがありません。
おかしいと思いながら色々模索していると、ChromeでGoogleに保存したクレジットカード情報を自動入力すると、MNPの有効期限をカードの有効期限と勘違いしてその値を代入してしまうようでした。
これはGoogleの挙動のせいなのでシムセラーは悪くありませんし、再度入力すれば済む話という些細なトラブルです。

1回払いのはずが24回払い

なんとか注文内容を全て入力し、入力内容の確認画面を表示すると、スマートフォン代の金額部分がおかしくなっていました。
今回注文したのは1円の端末だったので一括払いしか選べないのですが、画面では「24回払い NaN円」のような表示になっていました。1を24で割ってバグったのだと思いますが、さすがに1円が24回払いになるわけはないと判断してそのまま続行しました。これも些細なトラブルです。

設定していないパスワードを求められる

次に規約を承認し、クレジットカードの3D認証をした直後、最大の難関への序章が訪れました。
またgooのログイン画面が表示されるのです。gooIDを連携して注文を進めたのに、ここにきてログインするように促されました。
今回、既存のOCN IDでログインして新しく作ったgooIDを連携しましたが、gooIDのパスワードはまだ設定していません。パスワードを設定していないのにログインしろと言うのです。
これがOCN IDに連携するための新規作成ではなく、初めからgooIDを新規作成した場合はパスワードの入力設定欄があるはずです。それであればパスワードを知っているべきですが、連携としてgooIDを作った場合にはパスワードを入力する欄はありませんでした。
gooIDを作ったときに連携したOCN IDのメールアドレス宛に登録完了メールが来ていますが、パスワードについては書かれていません。

この事態がどういうことなのか理解できませんでしたが、ログイン画面に「ログインできない方」とあったのでクリックし、パスワードを再設定することでログイン出来る状態にしました。これは些細とは言い難いトラブルです。
整理すると次のような感じになります。

OCN IDにgooIDを連携しろと出たので新しくgooID(任意のメールアドレス)を設定して注文データ入力
 ↓
gooのログイン画面が出る
 ↓
gooIDの文字列(メールアドレス)は自分で設定したがパスワードを設定する場所はなかったのでわからない
 ↓
「ログインできない方」からパスワードを変更してログイン出来る状態になった

任意のメールアドレスで作るgooIDですが、2018年12月までは任意の文字列で作ることが出来ました。過去にgooIDを作っていてログインがうまくいかない人は任意の文字列を思い出しながら試してください。

トップ画面に戻ってしまう

ここまでのシムセラーの謎挙動にも動じず、冷静に見たこともないパスワードを再設定した自分はベテランだなと感心しながらログインボタンを押すと…シムセラーのトップ画面に戻りました。
「え? 注文完了?」と混乱し、注文履歴やら登録情報やらを見てみましたが全く注文の痕跡はありません。
本人確認書類のアップロードをしていないので当然注文は終わっておらず、続けるすべもない状況になっているのです。
先ほど手続きの道のりとして掲載した画像でいうと、「クレジットカード情報の入力:1回目」が終わったところです。

少し狼狽しました。

自分はシムセラーのベテランだと息巻いていたのに、注文がなかったかのようになっているのです。

入力したMNP予約番号はどうなるのか。

クレジットカードの決済はどうなるのか。

この日は22日だったので、注文完了が遅くなればMNPの切り替えも遅くなり、それが翌月にずれ込めば、数日のためにキャリアの高い月額料金を払わなくてはならなくなります。

思いっきり狼狽しました。

日曜日なので電話での問い合わせも出来ません。自動チャットサポートは安定の役立たずです。
そのような中で震えながら導き出した答えは「無かったことにしてもう一回注文してみる」でした。

トップ画面から再度同じ作業を繰り返し、クレジットカードの3D認証を終えると…またログイン画面でした。
ただ気になることがあります。ログイン画面に飛ばされる直前にChromeがAdobe Flashをブロックした事を告げるメッセージが出すのです。
Flashがブロックされたことで正常に処理できず、ログイン画面に飛ばされてしまうという可能性があります(今どきFlash?)。
Chromeの設定画面から、Flashをすぐには拒否せずに実行するかを確認するように設定しました。

トップ画面から3回目の挑戦です。すっかり慣れた手つきで注文情報を入力し、クレジットカードの3D認証を終えると…やはりログイン画面でした。
ただし、今回はFlashをブロックしたメッセージは出ませんでした。にもかかわらず、Flashを実行するかの確認もありませんでした。

これは何かの間違いだと思い、4回目の挑戦をしましたが結果は同じ。注文が進まない理由は全く思いつかず、検索しても同様の事例が見つかりませんでした。
事例がないということは自分だけに起こる現象、通称「おま環(おまかん)」です。
といっても、使っているのは特別な設定をしていないWindows 10 PCで、まっさらなWindowsと違う点といえばブラウザにGoogle Chromeを使っていることくらいです。

Google Chromeを使っていることくらい…

藁にもすがる思いで5回目はMicrosoft Edgeから注文してみることにしました。
このEdgeはChromeのベースになったChromiumを採用しているのでChromeと同じ動作をする可能性が高いです。しかし、Windowsに標準で搭載されているブラウザでうまくいかなかったとしたら完全に「おま環」なので、次は別の端末から注文する方法に切り替えられます。

Chromium版Edgeについては

規約を最後までスクロールしてもチェックが入れられない

Edgeを使ってトップから注文情報を入力していくと、意外なところで引っかかりました。
規約を最後までスクロールすると入れられるはずの規約に同意したことを意味するチェックが入れられないのです。

goo Simsellerで規約をスクロールしきったのに同意のチェックを入れられない様子


このチェック方式は「規約を最後まで表示したのだから読んでないとは言わせない」ためのもので、いろいろなサイトで採用されていますが、最後までスクロールしてもチェックを入れられなかったことはありません。
何度スクロールしなおしても入れられず、まったくもってどういうことなのかわからなくなりました。サイトを作った側もそんな単純なミスをするはずはなく、ただただ頭が混乱するばかりです。
Chromium採用で新しくなったとはいえ、多くの人が使っているEdgeで注文画面が進まなかったら大きな問題になっているはずでしょう。
しかし、検索してもそのような事例はありません。事例がないということはまたしても「おま環」なのです。

自称ベテランなので冷静に考えてみることにしました。今まで起きなかったことが起きたということは、最近変えたことが原因である可能性が高いはずです。
すぐに思い当たることがありました。ブラウザのズーム(表示倍率)を75%に変えていたことです。
最近のWebサイトは横幅が広いページが多く、フルHDのモニターでは2つのページを並べきることが出来ないためにWQHD相当になる75%にしていました。

100%に戻したらあっさりとチェックを入れられました。

まさかブラウザの標準機能であるズームを使っただけで機能しない部分が出てくるとは思いません。
ちなみに、先ほどまで使っていたChromeでも75%にしてありましたが、そちらは問題なくチェック出来てました。同じChromiumでも意外な違いが出るものです。デバッグの違いでしょうか。

そして成功へ

ほっと一安心。Edgeでチェックを入れ、クレジットカードの3D認証を終えると…成功しました! 今度はシムセラーのページからモバワンのSIM注文ページに飛ばされて、注文を続けることが出来ました。
どうやら例の途中のログイン画面は本来は表示されないはずだったようです。それはそうでしょう。パスワードを設定していないのですから。

しかし、5回目の注文で成功したということは、シムセラーには5回注文が入っている可能性があります。このことは問い合わせフォームから連絡してみたら、翌日、注文は1つしか入っていないと連絡がありました。迅速な返答に感謝です。

それにしてもChromeでの挙動は本当に「おま環」だったのでしょうか。使ったChromeは一般的に使われている安定版ですし、違いがあるとすれば「マカフィー ウェブアドバイザー」という拡張機能が入っているくらいです。原因は全くもってわかりません。
EdgeでもFlash実行前に確認するように設定しておきましたが確認はされておらず、Flashが原因ではないような気がします。
もし、これを読んでいる人がChromeでうまくいかずにここに辿り着いたのでしたら他のブラウザで試してみてください。

このあとは何の問題もなく注文作業は進み、前回と同じ失敗を繰り返さないように「お申し込み内容のご案内」のPDFの内容をよく確認しました。

お申込内容の確認方法の選択は不安なら「郵送」を選ぶべし
「Web表示」を選んだ場合は必ず黄色い部分をクリックしてPDFを保存すること

その案内を見てつくづく思うのは、また「お客さま番号」と「メールアドレス」が増えてしまったということです。
OCNのメールアドレス宛には広告メールが月に数件送られてきます。うちの場合は固定回線1つとモバイル回線3つなので4つのメールアドレス宛に同じ広告が送られてくることになります。
これらのメール自体は使わないのでたまに確認すればいいのですが、極まれにNTT-X Storeの割引コードが送られてくるので油断は出来ません。「特典」やら「NTT-X」やらのキーワードで転送する設定にしておくのも手でしょう。

おわりに

以上、goo Simseller&OCNモバイルONEの3回線目契約時のトラブルでした。
結局、途中でログイン画面になってしまう原因はわからずじまいでしたが、原因に思い当たる節がない場合はブラウザを変えてみることから試してみてください。

半年前の2回線目の注文時の記憶ではChromiumではない旧Edgeを使ったと思います。このときは何もトラブルは起きませんでした(混乱したのはMNP開通時)。

今回のこととは関係ありませんが、お役所仕事にありがちな呼び方がまちまちな部分がシムセラーにもあり、「ご注文番号」がところにより「受注番号」と表示されていたりするので注意してください。

格安SIMは他にマイネオ2回線とビッグローブ1回線を使ったことがありますが、事業者によって契約作業がまさに千差万別です。
サービス内容では個人的にモバワンが一番だと思っているので3回線も契約しているわけですが、やはりスマホセットでの契約が別会社であることが一番わかりにくくしていると思います。
今回一番悩まされた事象も、NTTレゾナントが運営するgoo Simsellerのサイトから自動的にNTTコミュニケーションズが運営するOCNモバイルONEのサイトに飛ばす工程がうまくいかないという不具合によるものです。
これは検索しても同じような事例が見つからないので、こちらの環境に問題があるのかもしれません。
ただ、2回線目開通のときにつまずいたことを書いたブログ記事はモバワンの記事の中で一番検索されてきている記事なので、ネット検索ではなかなか見つからない問題が意外と潜んでいるのかもしれません。
この記事も検索で解決できずに悩んでいる人たちの助けになれば書いた甲斐があったと喜べるのですがどうでしょう。ある程度したら結果を報告します。

ソウイチロウ
ソウイチロウ

思ったんだけど、今回のトラブルって予備知識の部分、関係なくない?

アフロ先生
アフロ先生

いや、トラブルに見舞われた話だけだとベテラン面できないだろ。察してやれ。

OCNモバイルONEの詳細については

コメント