ポイ活にオススメなのはポイントサイトより自己アフィリエイト|2020

ポイ活も下火かとささやかれるようになって久しいですが、自分が何かのサービスに登録するときに経由するのであればまだまだ利用価値はあります。

「1つくらい登録しておこう」と思ったとき、どうやって選べばよいと思いますか?
ランキング形式で紹介してくれているサイトがありますが、それを信じますか?

「このサービスで月に○○万稼いでます」という単位なしの言葉は甘いですが、その数字を作っているのは何なのかを想像してみることも必要です。

ポイントサイトとセルフバックサービスの違い

いろいろなポイントサイトがある中で、活動するときに問題になるのは次のようなことでしょう。

  • ポイント数値の価値が円の価値とかけ離れているサービスが多い
  • サービスによってはやたら宣伝のメールが来る
  • 利用サイトが多いとポイントがバラけてしまう

正直言って、個人が月額サービスなどに登録することはあっても年に数件程度でしょう。ゆえに、むやみやたらにメールで案件を紹介されてもチェックするだけで疲れてしまいます。
また、それらの報酬と買い物による特典を合わせてもポイント交換するだけの量にはなかなか達しません。活用できなかった報酬・特典は何の利益にもならないのです。

これらの問題を少しでも解消できる方法を考えたときに一つの手として浮かぶのがアフィリエイトサイトのセルフバックサービスです。
アフィリエイトのセルフバックであれば一部のポイントサイトから送られ続ける1円ほど獲得できるようなメールに悩まされることはありません。
また、セルフバックのみの利用であれば審査を受ける必要はありません。もちろん、自分のサイトを持っているのであれば審査通過後に広告を貼ることが出来ますので、報酬がたまりやすくなれば活用の機会も増えると言えるでしょう。
また、ポイントサイトはポイント獲得を休むと半年から1年で全てのポイントが無効になってしまうことがあります。アフィリエイトのセルフバックであれば、例外を除いて無効にはならず、一定額に達すると自動で銀行口座に振り込まれます。
このように、無料ブログであろうとも自分のサイトを持っていればアフィリエイトサイトのセルフバックサービスを利用した方が有利な部分が多くあります。

それでもポイントサイトを紹介するページが多いのは、ポイントサイト特有のティア制度というダウン報酬があるからです。
これは、自分が紹介した人がポイ活によりポイントを獲得すると、その何割かの量のポイントが紹介した人にも獲得できてしまう制度です。
10%のダウン報酬で例えると、自分が紹介した子会員のうち10人が人並みにポイント獲得すると、それだけで自分に人並みのポイントが入ってくることになります。
この制度があることにより、ポイントサイトを紹介するページが無数に存在しているのです。

紹介欄

紹介制度があるサービスの紹介です。誰の紹介を受けるかによって変わることは基本的にはありませんので、自分のTwitterのフォロワーなどから探し出して紹介を受けるという手もあります。
各リンク先は紹介キャンペーンになっていて、紹介する側にも特典がある場合がほとんどです。「自分への特典を捨てることになろうとも、他人に特典を与えたくない」という場合は、一度トップページに飛んでから会員登録ページを探してください。運営会社的にはその方がメリットがあります。

アフィリエイト

アフィリエイトというのは商品やサービスを紹介し、そこに貼ったリンクを経由して契約などが発生したときに代金の数%が紹介者に支払われるサービスです。

このサービスの会員が作ったサイトの中にはアフィリエイトありきのページもあり、そういったページは大抵商品やサービスの良いことしか書かないので鵜呑みにしないでください。
例えば、読んでいて「この手のサービス、A社が有名なのにB社の方がいいのか!」と感じた場合、最後に「今ならコチラからB社に申し込むと○円キャッシュバックされます」みたいなことが書いてあったら典型例です。
他には、最初は無料で使えるサービスで様子を見てもいいのに「初心者こそ有料サービスがいい」とか「初めから有料サービスを使っておけば良かったと後悔しますよ」と力説する手法がありますが、稀に本当のことを書いてる場合もあるので雰囲気で見極めてください。

話が逸れましたが、記事冒頭にも書いたとおり、多くのアフィリエイトサービスは自分の利用でも報酬を得られるサイトを併設しています。

A8.net

A8.net

開始時の認証が早く、利用できる広告が多いサービスです。思いついたらすぐに貼れる広告が多いですが、広告によっては審査に数週間かかる場合があります。
セルフバックもありますので、下の方で紹介しているポイントサイトの代わりにもなります。
御親切に無料ブログサービスも展開していて、記事の書き方まで伝授してくれます。
とにかく気軽に始められ、どんどん記事を書けるサービスです。

バリューコマース アフィリエイト

バリューコマース

このページで紹介している中で最もお堅い雰囲気のサイトです(良く言えばしっかりしてそう)。
自分のサイトを登録するときは審査に数日かかります。自分に合いそうな広告を見つけても提携の審査に数日かかる場合があります(良く言えばキチンとしてそう)。
一部の広告では、自分のサイトに通常のリンクを貼るだけでアフィリエイトリンクにしてくれるサービスがあって便利です。
難点としては、提携済みの広告を貼ろうと思ったときにそこにたどり着くまでが若干遠い印象があります。
バリューポイントクラブというセルフバックがあるので 、下の方で紹介しているポイントサイトの代わりにもなります。
Yahoo!ショッピング(PayPayモール)の紹介をしたい場合はこのサービスが有利です。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

さくっと始められます。
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの広告カードを簡単に作れる機能があって便利です。
ある程度たつと、自動で合いそうな広告を紹介してくれるらしいです(されたことなし)。
成果を伸ばすコツを教えてくれるページがあるので、そこだけでも見る価値があります。
「もしもキャッシュバック」というセルフバックサイトを利用すれば、下で紹介しているポイントサイトのようにも使えます。

ポイントサイト

いろいろなネットショップ・サービスの利用やクレジットカード作成などのときに経由するとポイントがもらえるサイトです。普段からネットで買い物をするのであれば、そのショップの広告があるポイントサイトを登録しておかない手はありません。
もし、登録が面倒であればLINEアプリからLINEショッピングを経由してもほぼ代用できますが、ポイントサイトの方が買い物以外にも多くのサービスで利用できるので有意義でしょう。

このページのようにポイントサイトを紹介するページはたくさんありますが、掲載されているランキングなどは大抵、紹介した側がおいしい順番です。
ポイントサイトでポイントを稼ぐには相当な時間と労力が必要なことを覚悟してください。ランキングなどで「ここはポイントが貯めやすいです」などと書かれているのは「比較的貯めやすい」だけで、実のところはドングリの背比べです。
頑張った分だけポイントを稼げるのは間違いありませんが、身銭を切らずに得られるのはせいぜいドングリを拾うくらいの稼ぎだと思ってください。
そして頑張って稼げば稼ぐほど紹介した人の利益になる場合もあります。そのことを承知の上で紹介を受けてください。
ただこの記事の冒頭の通り、自分で何かのサービスを申し込むときに経由するのであれば僅かな手間で済むので登録だけでもしておいた方が良いでしょう。

登録すると結構な数の宣伝のメールが送られてきますので、それ用のメールアドレスで登録しておいた方が無難です。
紹介欄には1か月に送られてくるメール数の目安を書いておきました(個人調べ)。

あと、ポイントサイトは「モッピー」と「ハピタス」以外は1ポイント≒1円ではないので誤認しないように気をつけてください。
例えば、「3千円分くらいたまったー」と喜んでも実際は300円くらいの価値しかないなんてこともあるので、活動選びの際には慎重に報酬を確認して判断してください。
また、活動を休止していると比較的短期間でポイントが全て無効になる場合があるので注意してください。

※下記の順番に意味はありません。

ポイぷる

ポイぷる(PC不可)
ポイントレート:10P≒1円(10で割る)
メール配信:月45通前後
有効期限:最終利用から180日(退会扱い)

3,000ポイント(300円相当)からAmazonギフト券などに交換可能です。

リンクを経由して紹介を受けると1000Pもらえます(10で割ってください(^^;))。

ちょびリッチ

ちょびリッチ
ポイントレート:2P≒1円(2で割る)
メール配信:月12通前後
有効期限:最終獲得日から1年

LINE PayやAmazonギフトなどに直接交換できるので便利です。

リンクを経由して紹介を受けると500Pもらえます(2で割ってください)。

げん玉

げん玉 
ポイントレート:10P≒1円(10で割る)
メール配信:月48通前後
有効期限:最終獲得から180日

リンクを経由しても特典はないようなので、自分で検索して登録しても同じです。

ポイントタウン

ポイントタウン
ポイントレート:20P≒1円(20で割る)
メール配信:月65通前後(2019年)
有効期限:最終獲得から12ヵ月

リンクを経由しても特典はないようなので、自分で検索して登録しても同じです。

ECナビ

ECナビ
ポイントレート:10P≒1円(10で割る)
メール配信:月39通前後
有効期限:獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効

「お友達紹介キャンペーン」での条件が厳しく、今のところ紹介した人の中に達成した人はいません。スマーフォンのSIMやクレジットカードを複数契約する予定があるなら達成可能です。
紹介したことでもらえるポイントは1人につき3~10円くらいの価値で、たまに150円くらいときがあります(自分の実績)。

3,000ポイント(300円相当)以上になると1,000ポイント単位でPeXポイントというものに交換でき、そこからAmazonギフト券や銀行振込が出来ます。

リンクを経由して紹介を受けると1500Pもらえます(10で割ってください)。

モッピー

モッピー
ポイントレート:1P≒1円(そのまま)
メール配信:月26通前後
有効期限:最終獲得から6か月(退会扱い)

ANA JCBカード(ソラチカカード)を作るなら入会した方がいいです。

ハピタス

ハピタス
ポイントレート:1P≒1円(そのまま)
メール配信:月20通前後
有効期限:最終ログインから12ヵ月(退会扱い)

お気に入り画面が使いやすいので、個人的にここからショップに飛んで買い物することが多いです。

リンクを経由して紹介を受け、1回でも利用すると400Pもらえます。紹介する側は頻繁に紹介を成功しないと0Pになります。

決済サービス

主にスマホ決済サービスの紹介ページです。2020年3月くらいまではシェア獲得のために各社が競っていましたが、度重なる還元キャンペーンによる疲弊と新型コロナ問題による規制で今では落ち着いています。

メルペイ

初めてメルペイの「本人確認」(お支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認の完了)をするときに招待コードを入力すると1,000Pと500Pが付与されます(2か所の入力で)。

招待コードはTwitterのプロフィールに潜んでいる6文字のアルファベットです。

d払い

d払いの会員登録はこちらから行なえますが、登録だけではとくに特典は得られません。

ショッピングサイト

ショッピングサイト自体の紹介だけでなく、ショッピングに特化したポイントサイトのようなサイトも紹介します。

楽天Rebates

楽天リーベイツとは、提携しているショッピングサイトを利用する前に経由することでリベート(キックバック)の一部を還元してくれるサイトです。
特徴として、提携サイトは少ないですが、還元率が他よりも断然高く、タイミングによっては10%を超えるサイトもあります。
比較的新しいサイトなので採算度外視している可能性もあり、利用するのであれば今がお得だと言えます。
とくにLenovoのパソコンを買う際にはセール価格と組み合わせると断然お得になるので経由しない手はありません。

初回購入時に税抜3,000円以上の購入で500ポイントがもらえます。